本シミュレーターの目的

次へ進む

戻る

本シミュレーターは、横浜港内港部を夜間航行するにあたって、

@ 予定航路上の航行の障害となり得る防波堤、水堤、係船ブイ、浅瀬等の所在位置、現況等を把握すること。

A 航路、防波堤切り通し等における一般的航法について理解すること。

B 小型の港内一般通航船舶、定期旅客船舶の通航実態について理解すること。

C 予定航路上の夜間航行を擬似体験すること。

を目的としています。

それでは、各場面における画面の指示に従って、シミュレーションを開始して下さい。