ナビゲーション

安全情報

協会の活動案内

関係先リンク

サイトマップ

好評斡旋中!

協会グッズの斡旋!

会員募集中!

会員募集中!

マリンレジャーを
安全に楽しく!
関東小安協

目 次

平成23年のトピックス記事一覧

平成22年のトピックス記事一覧

会員募集中!

会員募集関東小型船安全協会では、会員を募集しています。

関東及び静岡県の沿岸海域においてレジャー用小型船の海難防止活動及び運航マナーの向上を図ることにより安全で秩序ある海洋リクレーションの普及と発展に寄与することを目的とした第三管区海上保安本部の外部団体で、会員皆様のご支援により、各地の管轄する海上保安部のご指導・ご協力を得て、海上安全講習会や子供達に対する海洋教室やプレジャボートの体験乗船会を開催するとともに、小型船の海難未然防止の広報活動及びマリンレジャー用海岸局を運用しております。

トピックスページを「CanpanBLOG」に移転しました

平成23年4月1日

  

当協会は、平成23年4月1日をもちまして、新たに「公益社団法人 関東小型船安全協会」として発足いたしました。

これを機会に、平成23年のトピックス記事を 「公益社団法人 関東小型船安全協会BLOG 」(CanpanBLOG)に移転いたしました。

今後も、レジャー用小型船の海難防止活動及び運航マナーの向上を図ることにより、安全で秩序ある海洋レクリエーションの普及と発展に寄与することを目的として、積極的に情報発信して参りますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

■ 「 公益社団法人 関東小型船安全協会 BLOG へのリンク

  

会報誌「小安協ニュース(2011、No.4)」の発行について

平成23年3月24日

会報誌「小安協ニュース(2011、No.4)」を発行いたしました。

会報誌「小安協ニュース(2011、No.4)」

会報誌「小安協ニュース(2011、No.4)」

 

主な掲載内容は

  • 会長年頭挨拶
  • 第三管区海上保安本部長年頭挨拶
  • 平成22年 第三管区内海難発生状況(速報値)
  • 平成23年度事業計画(案)

です。

既に会員の皆様にはメール便によりお送りしています。

なお、会員の皆様には、会費納入に係わる振込用紙を同封させていただきましたので、ご多忙のところ誠に恐れ入りますが、平成23年度会費の納入につきまして、何卒よろしくお願いいたします。

  

「海上安全(海難防止)講習会」の開催予定 

平成23年3月18日 

横浜地区及び横須賀地区において海上安全(海難防止)講習会を開催いたします。

管轄の海上保安部から海上保安官などを講師に招いて海上安全(海難事故防止)のための講習会を実施いたします。

受講をご希望の方は、当協会(TEL : 045-201-7754、FAX : 045-201-7758 )までご連絡をお願いします。

平成23年4月2日(土): マリーナ ヴェラシス

実施日時:平成23年4月2日(土)10:30〜12:00
開催場所:マリーナ ヴェラシス
住所:横須賀市西浦賀町4−2
アクセス: マリーナ ヴェラシス アクセスマップ
電話番号:046-844-2111
講師:横須賀海上保安部

平成23年4月17日(日): サニーサイドマリーナ ウラガ

実施日時:平成23年4月17日(日)09:30〜12:00
開催場所:サニーサイドマリーナ ウラガ クラブハウス2F
住所:横須賀市東浦賀2−22−2
アクセス:サニーサイドマリーナ ウラガ アクセスマップ
電話番号:046-843-4123
講師及び講習内容
(1)小川 淳 氏
         「オシャレな都心のウォーターフロントへのクルージング」
          (普段はなかなか行けない東京湾奥のリバークルーズのお話をしていただきます。)
         「船上でのトラブルシューティングと対処法」          

             小川 淳氏のプロフィール

             オシャレな都心のウォーターフロントへのクルージングへのお誘い

(2)横須賀市消防局南消防署
         「船上で必要な救急法」
         「心肺蘇生法とAEDのデモと実習」

             心肺蘇生法の講習
平成23年4月17日(日): 横浜ベイサイドマリーナ株式会社

実施日時:平成23年4月17日(日)13:30〜16:00
開催場所:横浜ベイサイドマリーナ
住所:横浜市金沢区白帆1
アクセス:横浜ベイサイドマリーナ アクセスマップ
電話番号:045-776-7590
講師及び講習内容
(1)横浜海上保安部
         「(仮題)事故事例からのプレジャーボートの航行安全対策」

(2)横浜市漁業協同組合 金沢支所
         「 調整中 」

(3)ライフジャケット着用推進会
         「ライフジャッケット着装実技など」

            海上安全講習会の様子(横浜ベイサイドマリーナ)

 

「東北地方太平洋沖地震支援基金」(日本財団)への募金について 

平成23年3月17日 

3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震によって被災された方々を応援するために、 日本財団 では、「東北地方太平洋沖地震支援基金」に対する寄付を募っています。

皆様のご協力をお願いいたします。

  

日本財団の災害支援基金への寄付のページにジャンプします

「東北地方太平洋沖地震支援基金」へのご協力をお願いします

  

詳しくは 日本財団 CANPANプロジェクト 東北地方太平洋沖地震支援基金 をご覧下さい。

「東北地方太平洋沖地震に伴う安全情報」を掲載しました 

平成23年3月14日 

平成23年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震に関連して、プレジャーボート等小型船を対象とした「安全情報 」を掲載しました。

  

■ 東北・関東大震災「安全情報のページへのリンク

  

地震および津波の影響により、海上の漂流、海中の水中障害物が多数存在しているほか、一部航路標識が消灯や位置が移動している場合があります。
プレジャーボート等小型船舶は、不要不急の運航は控えるとともに、運航する場合には、事前に「 第三管区地域航行警報 」によって、関連情報を収集するなどしたうえで、細心の注意を払って航行して下さい。

  

特に、 福島第一原子力発電所(37−25.5N 141−02.0E) を中心とする半径30キロメートルの円内海域が「航行危険区域」として設定され、付近航行船舶は十分距離を離して航行するよう警報が出ています。

  

船舶の運航にあたっては、不要不急の運航は控えることはもちろん、上記区域内には絶対に近寄らないようにして下さい。

京浜港横浜区第1区みなとみらい21地区臨港パーク東方海域における航泊の制限について(京浜港長)

平成23年2月25日

終了しました

京浜港長から、平成23年3月5日(土)と3月6日(日)に、京浜港横浜区第1区みなとみらい21地区臨港パーク東方海域において、「ジャパンインターナショナルボートショー2011」開催に伴うヨットレース及びマリンスポーツデモンストレーションが実施されることから、港長公示によって、行事の行われる海域の船舶の航行及び停泊を制限したことの通知がありました。
 付近を通航される方は十分に注意して航行されるようお願いいたします。

  

(画像をクリックすると横浜海上保安部Webページにジャンプします。)

  

  »»  京浜港横浜区第1区みなとみらい21地区東方海域における航泊の制限について(京浜港長公示第23−1号) (横浜海上保安部へのリンク)

「ジャパンインターナショナルボートショー2011」Webページ

平成23年(2011年)「 東京湾 潮干狩りカレンダー 」がPDFで提供されています。

平成23年2月25日

「東京湾潮干狩りカレンダー」は印刷配布されていませんが、財団法人 日本水路協会のWebページ において、PDFファイル形式で提供されています。

3月から8月までの間で潮が十分引き、4時間程度潮干狩りが楽しめる日がわかりやすく表示された「カレンダー」となっています。

海のレジャーとして手軽に楽しめる「潮干狩り」ですが、例年、事故も発生しています。
「潮干狩り」を安全に楽しむために、事故を未然に防止するための心構えを忘れずに!

■  潮干狩りにも安全対策を! (三池海上保安部Webページへのリンク)


財団法人 日本水路協会「東京湾潮干狩りカレンダー」へのリンク

  »»  MIRCマリン情報(財団法人 日本水路協会)提供の「東京湾潮干狩り情報・カレンダー2011」 へのリンク

  »»  第三管区海上保安本部海洋情報部 「 東京湾潮干狩り情報 2011年」 へのリンク

「ジャパンインターナショナルボートショー2011」が開催されます。

平成23年2月13日

終了しました

盛況のうちに終了しました。

『ジャパンインターナショナルボートショー2011』 は、「パシフィコ横浜」及び周辺の会場で開催される、一大ボートショーです。

  • 会 期:2011年3月3日(木)・4日(金)・5日(土)・6日(日)
  • 会 場:パシフィコ横浜 他、周辺(神奈川県横浜市)

(画像をクリックすると公式ホームページにジャンプします。)

  

  »»  『ジャパンインターナショナルボートショー2011』 (公式ホームページへのリンク

東京港臨海道路(2期)橋梁架設工事に伴う東京東航路全面通航禁止に関するお知らせ

平成23年2月3日 

終了しました

東京港内の東京東航路において「東京港臨海道路(2期)」として橋梁架設工事中の「東京ゲートブリッジ」ですが、平成23年2月27日(日)04:00〜18:30の間、航路中央部径間において、大型起重機船による最後の橋梁架設作業が行われます。
工事は、大型起重機船を東航路の中央部に占位して実施されるため、工事区域が航路幅全体に跨り、航路を全面閉塞することになります。
そのため、全船舶を対象として、京浜港長による航泊の禁止が措置(「京浜港長公示第23−101号)され、また、管制信号が「X」信号となり、港長の指示する船舶以外の通航ができなくなりますのでスケジュールの調整、通航の自粛にご協力をお願いいたします。

また、工事中、工事海域には警戒船が配備され、付近航行船舶に情報提供・注意喚起が行われますので、協力して安全運航して下さい。

(画像をクリックすると工事情報のページにジャンプします。)

なお、予備日が28日(月)または3月1日(火)の同時刻となっておりますので留意をお願いします。

  


「東京港臨海道路(2期)『東京ゲートブリッジ』橋梁架設工事」関連情報

■  東京港臨海道路(2期)橋梁架設工事のお知らせ (PDF)

■  東京東航路全面通航禁止のお知らせと航行安全へのご協力のお願い(臨海道路航行安全監視所) (PDF)

■  東京東航路周辺海域における航泊の禁止について 「京浜港長公示第23-101号(東京海上保安部)」  (PDF)

■  臨海道路橋梁補(東京ゲートブリッジ)中央径間箱桁架設作業に伴う東京東航路全面閉鎖のお知らせ (平成23年2月7日:東京港内交通管制室)  (PDF)

»» PDFファイルについて
Adobe Readerのダウンロードページへのリンク PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
「Get Adobe Reader」のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードして下さい。


■ ご参考  >>  「京浜港(東京区)内の主な海上工事・作業 」

東京湾「第二海堡北側の係船浮標の灯火復旧」に関するお知らせ

平成23年1月26日

横須賀海上保安部の発表によりますと、消灯していた灯火は、平成23年1月26日、復旧したそうです。

  »»  復旧に関する「おしらせ」 (PDFファイル:横須賀海上保安部)

  

■ 問合せ先 : 横須賀海上保安部交通課 : 046−861−8374

東京湾「第二海堡北側の係船浮標の消灯」に関するお知らせ

平成23年1月21日

消灯していた灯火は、平成23年1月26日、復旧 したそうです。

終了しました

横須賀海上保安部の発表によりますと、東京湾内「第二海堡北方に設置されている係船浮標」は、夜間、灯火が点灯しない状態となっているそうです。

復旧までの間、付近海域を航行する船舶は十分に注意して下さい。

  »»  「おしらせ」 (PDFファイル:横須賀海上保安部)

  

■ 問合せ先 : 横須賀海上保安部交通課 : 046−861−8374

「中ノ瀬航路第一号仮設灯浮標」の設置について

平成23年1月20日

平成23年1月4日19時頃、船舶の接触により灯標が損傷した「中ノ瀬航路第一号灯標」は、平成23年1月20日撤去され、同じ位置に「中ノ瀬航路第一号仮設灯浮標」が設置されました。

なお、その灯質は損傷前と同じ「緑色、6秒2閃光、光達距離5.5海里」となっています。

付近を航行する船舶は十分に注意して下さい。

  »»  「おしらせ」 (PDFファイル:横須賀海上保安部)

  

■ 問合せ先 : 横須賀海上保安部交通課 : 046−861−8374

東京港臨海道路(2期)橋梁架設工事に関するお知らせ

平成23年1月18日 

東京港内の東京東航路において「東京港臨海道路(2期)」として橋梁架設工事中の「東京ゲートブリッジ」ですが、平成23年1月23日(日)04:00〜19:00の間、航路中央部(若洲側)において大型起重機船による橋梁架設作業が行われるため、可航幅が100メートルに縮小されます。
 500総トン未満の船舶については通航が可能ですが、航路内で他の船舶と行き会うことのない様に(単独で航行するように)十分注意して航行して下さい。

また、工事中、工事海域には警戒船が配備され、付近航行船舶に情報提供・注意喚起が行われますので、協力して安全運航して下さい。

終了しました

(画像をクリックすると工事情報のページにジャンプします。)

なお、平成23年2月(27日(日)の予定)には、航路中央部径間において架橋工事が実施される予定となっているため、全船舶を対象として航行制限(全面閉鎖)となる予定ですので、留意をお願いします。

  


「東京港臨海道路(2期)『東京ゲートブリッジ』橋梁架設工事」関連情報

■  東京港臨海道路(2期)橋梁架設工事のお知らせ 

■  東京東航路一部閉塞のお知らせと航行安全へのご協力のお願い(臨海道路航行安全監視所) 

■  東京東航路周辺海域における航泊禁止について 「京浜港長公示第22−111号(東京海上保安部)」 

■  臨海道路橋梁補修工事に伴う東京港東航路の通航制限について (東京港内交通管制室) 


■ ご参考  >>  「京浜港(東京区)内の主な海上工事・作業 」

B&G財団 体験クルーズ「海と自然の大冒険」参加者募集のお知らせ

平成23年1月15日

B&G財団では、小学校4年生から中学校3年生の男女を対象とした体験クルーズ「海と自然の大冒険 in 小笠原」の参加者を募集しています。

体験クルーズ 募集締め切り

(平成23年2月24日更新)

応募受付は終了いたしました。(平成23年2月24日更新)

平成22年度B&G体験クルーズは、定員となりましたので、応募受付は終了となりました。
今後の申込書到着分につきましては、キャンセル待ちとさせていただきますので、ご了承のほどお願い申しあげます。
多数のご応募をいただき誠にありがとうございました。

B&G体験クルーズ(日本財団助成事業)は、全国各地から集まった500人の少年少女が客船「ふじ丸」に乗船し、東京晴海ふ頭から寄港地である小笠原諸島父島間の往復を体験航海するもので、参加する子どもたちは、「海」や「船」などに関する洋上研修や、寄港地での自然体験活動により、海や自然など地球環境について学ぶとともに、船内の団体生活を通じ、ルールやマナーなどの社会性を身につけ、友情を深めます。
 世界遺産登録を目指す小笠原では、ホエールウォッチングやカヌー・シュノーケリングなどのマリンスポーツ体験、自然体験活動などが行われます。
クル−ズ期間は、平成23年3月26日(土)〜3月31日(木)(5泊6日・14食付・いずれも船内泊)

(画像をクリックするとB&G財団の募集ページが開きます。)

  

■ 詳細は、 「平成22年度 B&G体験クルーズ・参加者募集」 をご覧いただくか、当協会(電話:045−201−7754)でもご案内いたします。

「平成22年の第三管区における海難発生状況等について(速報値)」の発表について

平成23年1月6日

第三管区海上保安本部から、平成22年中の海難発生状況等について速報値が発表になりました。

平成22年の船舶事故は328隻で平成21年に比べ40隻減少!しましたが、平成22年の船舶事故のうち(相変わらず)プレジャーボートが最も多く163隻で、平成21年に比べて4隻増加しています。

「プレジャーボート」とは、スポーツ又はレクリェーションに用いられるモーターボート(ミニボートを含む)をいいます。

平成22年の第三管区における海難発生状況等について(速報値)

  

平成22年の第三管区における海難発生状況等について(速報値)
  (第三管区海上保安本部のPDFファイルへのリンク)

「中ノ瀬航路第一号灯標」の灯質変更について

平成23年1月5日

平成23年1月20日追記 > > >  仮設灯浮標が設置されました。

「中ノ瀬航路第一号灯標」の灯火は、その灯質が一時的に変更されているので、付近を航行する船舶は十分に注意して下さい。

これは、平成23年1月4日19時頃、船舶の接触により灯標が損傷したことによるもので、現在、仮灯火が設置されていますが、当分の間、灯質が「緑色、3秒1閃光、光達距離4.5海里」に変更されていますので注意して下さい。
(本来は、緑色、6秒2閃光、光達距離5.5海里)

 付近を通航される方は十分に注意して航行されるようお願いいたします。

■ 問合せ先 : 横須賀海上保安部交通課 : 046−861−8374

「ハッピーアイランドカウントダウン'11 花火シンフォニア」に伴う京浜港横浜区第5区八景島東方海域における航泊の制限について(京浜港長)

平成22年12月20日

終了しました

京浜港長から、平成22年12月31日(金)の23:30から平成23年1月1日(金)の00:10までの間、京浜港横浜区第5区八景島東方海域において、「花火の打ち上げ」が行われることから、港長公示によって、花火の打ち上げられる海域における船舶の航行及び停泊を制限したことの通知がありました。
 付近を通航される方は十分に注意して航行されるようお願いいたします。

  

  »»  京浜港横浜区第5区八景島東方海域における航泊の制限について(京浜港長公示第22−19号) 

紙芝居「水の事故から子どもたちを守る」について

平成22年12月9日

水の事故ゼロ運動推進協議会 が製作した紙芝居「 水と遊び、自然を学び 水の事故から子供たちを守る〜 安全に活動するために知っておきたいこと 〜 」を、当サイトで閲覧できるよう掲載いたしました。

当協会は、「水の事故ゼロ運動・パートナー」として登録認定を受けておりますが、自然体験や水の安全教育を推進することにより、「水の事故ゼロ運動」を行うことを理念とした活動の一環として、水辺で楽しみながら、自分の命は自分で守る、そんな意識を持って安全に活動する方法を身につけるために、掲載したものです。

水の事故から子供たちを守る

(画像をクリックすると紙芝居が開きます。)

こどもたちと一緒になってご覧いただき、水辺で楽しみながら安全に活動する方法を身につけて事故防止に役立てていただければと切に願うところです。

紙芝居「 水と遊び、自然を学び 水の事故から子供たちを守る」〜 安全に活動するために知っておきたいこと 〜

平成23年「初日の出」情報について

平成22年12月7日

2011年(平成23年)の「初日の出」について、海上保安庁海洋情報部に情報が掲載されていますので、ご紹介いたします。

犬吠埼灯台の日の出

例年、初日の出クルーズで、機関故障やショートバンカー(燃料欠乏)等の海難が発生しています。

新しい一年の始まりです。初心にかえり、気象情報の把握、発航前の確実な点検、安全運航で、事故のない楽しいクルージングを!

平成23年初日の出情報 (海上保安庁海洋情報部Webページへのリンク)

海上保安ダイアリー(平成23年版)のご紹介

平成22年12月6日

海上保安ダイアリー海上保安業務の関係者、プレジャーボート愛好者、釣り人、船員、その他海にかかわるすべての人が日常で利用できるよう、ユーザーのご意見等を取り入れ、さらに充実した内容となった「海上保安ダイアリー(平成23年版)」が発行されましたので ご紹介いたします。

海上保安ダイアリー  海上保安ダイアリー編集委員会 編
 ■ ポケット判・240頁. 定価1,050円
 ■ ご注文先 FAX:03−3357−5867  Eメール:sec3@seizando.co.jp
 ■ 成山堂書店ネットショッピングへのリンク

水の事故ゼロ運動・パートナー(団体)としての登録認定について

平成22年12月1日

当協会は、2010年11月4日、 水の事故ゼロ運動推進協議会 から 水の事故ゼロ運動・パートナー(団体)として登録認定を受けました。

パートナー登録証

水の事故ゼロ運動・パートナー登録証

(画像をクリックすると大きくなります)

自然体験や水の安全教育を推進することにより、「水の事故ゼロ運動」を行うとともに、ライフジャケット着用促進などの各種の啓発活動を積極的に行って参ります。

パートナー登録証

関係先リンク一覧に「ブルーシー・アンド・グリーンランド財団」、「水の事故ゼロ運動推進協議会」を追加しました。

平成22年11月28日 

当協会の関係先リンク一覧のページに、  「B&G ブルーシー・アンド・グリーンランド財団」 及び 「水の事故ゼロ運動推進協議会」 を新たに追加いたしました。

ブルーシー・アンド・グリーンランド財団ヘリンク

B&G ブルーシー・アンド・グリーンランド財団へのリンク

水の事故ゼロ運動推進協議会ヘリンク

水の事故ゼロ運動推進協議会へのリンク